CTIシステム|テレアポ効率UP!電話営業システムなら「テレオールワン」にお任せください

株式会社コンベックス

無料PDF資料
「インサイドセールス(内勤営業)」チェックシート

   内勤営業と外勤営業を持つべきなのか?

CSforLP.png
「インサイドセールス(内勤営業)」チェックシートへご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

こちらの資料は外勤営業と内勤営業のバランスを測るためのチェックシートになります。

5テーマ20項目の質問を”Yes/No”形式で回答されてみてください。”Yes”が多いほど、インサイドセールス(内勤営業)による売り上げの最大化を図れる可能性が高いと考えられます。

 インサイドセールス(内勤営業)とは?

消費者の購買力の増加により、外勤営業だけで一方的に消費者にアプローチを行いクロージングを行うことは難しくなってきています。なぜなら、インターネットの発達により消費者側が”知識を持ち合わせていない”状態ではなくなってきており、営業担当者も消費者が持ち合わせる”知識の量の増大”に個別で対応をしなくてはいけなくなってきているからです。

インサイドセールスとは、主に電話やメール、ダイレクトメールなどを用いて、お客様に対して営業活動を行う手法です。一般的に営業=訪問と思われているかもしれません。もちろん、直接会って商談をする訪問営業は確かに強力な営業手法です。しかし、営業マンに会うことで情報収集していたお客様が、現在ではオンラインでの情報収集を好み、”知識の量を増大”させるようになりました。

こちらのチェックシートは、御社の顧客の状態自社の状態を把握し、さらなる売り上げ向上のために気づきとなるチェックシートです。

是非、右のフォームからダウンロードいただき、御社の電話営業強化にご活用ください。


株式会社コンベックス

下記項目をご記入下さい