インサイドセールスに最適なコンベックスのテレオールワン

株式会社コンベックス
お問い合わせ 03-5774-3181(代表) 平日10:00~18:00
TELE-ALL-ONE システムサポート 03-5774-3182(CS部)平日10:00〜17:00

インサイドセールスとは、主に電話やEメール、Web、DMなどを用いて、
見込客や顧客に対して営業活動を行う手法・職種です。
これに対して、実際に訪問をする営業活動・職種をフィールドセールスと呼びます。

(顧客事例:株式会社セブンティーン様)

 

1 2 3

潜在化する見込客

今までは顕在顧客でマーケットが広がってきましたが、
多くの人びとが満たされた生活を送ってる現在、ほとんどの 企業は潜在的なニーズを掘り起こさないと、売上が上がらなくなってきました。

競合激化

言うまでもなく、インターネットの普及やスマートフォンの登場によって、顧客の情報検索能力が向上しています。
Webから簡単に商品情報を入手でき、価格比較も簡単にできるため、商品の選択の幅が広がり、競合する会社が増加しています。

検討期間の長期化

潜在的なニーズを掘り起こすには、顧客に長く寄り添う必要があります。また、競合する会社が増えたことにより、顧客の比較・検対期間が長期化しており、ファーストコンタクトだけでは誘導が難しくなっています。

1 2 3

1.営業効率アップ

新規顧客開拓、既存顧客のフォローいずれのシーンでも外出の時間を顧客対応に充てられます。
ヒアリングや状況確認は訪問するまでもなく、電話やメールで対応できますので、より多くの顧客に対応することが可能となります。

2.クロスチャネルセールスの実現

Webの情報だけで判断できる顧客ばかりではないので、メールやDMと、双方向性で説明力と誘導力の高い電話の組み合わせが有効的です。
電話で対話しながらWeb誘導、メール配信、DMの説明を組み合わせ、より重層的な営業展開が可能になります。

3.潜在見込客育成の強力な手段

有益な情報を継続的に発信することで、顧客との関係性を維持できます。
また、見込みレベルに合わせた状況確認や問題提起、意思決定を促すコミュニケーションなどの顧客接点を増大します。
仕組化することにより、訪問と遜色ない対話が実現できます。

1 2 3

1.

潜在顧客の顕在化に効果的。

2.

然るべきタイミングで適切なアプローチが少ない労力でできるので、
顧客接点の増大と営業コストの軽減が同時に実現できる。

3.

休眠顧客の掘り起こし、既存顧客のフォロー、新規開拓の様々な
シーンにも活用できる。

  • インサイドセールス確立セミナーに関する情報はこちら
  • インサイドセールスの運用に役立つ資料のダウンロード
  • インサイドセールスの資料請求